端材で作ったSPF
スピーカースタンドと
スピーカーカバー

余った端材でスピーカースタンドをつくってみました。 直に置くより見栄えは良くなります。 木製のスピーカースタンドは植物と合わせると相性が良いです。 今回は、はじめて設計図もつくらないで行き渡りばったりでやってしまったのですが、これは大反省です。 設計図がないとつくっていてもつまらないですし、時間も余計にかかってしまいますね。

満足度

2/5

難易度

ふつう

費用

¥500~

切断

ジグソー

組み立て

4hours~

材料

SPF

道具

電動ドライバー, 木工用ボンド, やすり

あまり良いデザインではないですが、この台のデザインで自慢できそうなところは、台の木口の部分を内側に斜めに切ったところです。 こうすることによって、スピーカーより台が目立ってモッタリすることを避けられます。 めんどうでもこれをやるのとやらないのでは差がでるので、もしつくるときは参考にしてください。

スピーカーカバー

スピーカーのカバーは、The Replacements"Bastards of Young"をイメージしてデザインしましたが、実はこっちのほうが大変でした。 デザイン時に出力したゴミを切り張りして地道につくりました。 台の無垢材も余った木材でつくりましたが、このカバーもエコだったりします。

余談ですが、サスティナビリティという単語が、昨今、謳い文句になっていて、本来それを普段から行なっていた人たちが使えるような言葉ではなくなってしまったのは気のせいでしょうか。

このサイトはThoughtを使って運用されています。

最近更新された
タイムオフスクラップ